新刊(コミックマーケット98頒布) 

・新砂通信第八號 「有楽町線延伸計画」

2019年12月に開催された、コミックマーケット98で頒布した新砂通信第8號です。江東区の悲願である豊住線計画について解説しています。当初の予定では単巻でしたが余りのボリュームに急遽複数巻での構成となりました。分冊してもなお、新砂通信史上最大ボリュームとなっています。

今回は豊住線の必要性を実感して頂くため、江東区の交通事情や豊住線の概説、整備効果などを詳しく纏めています。制作裏話として、年末に頒布した冊子は実は二刷でした。経緯としては初版を入稿した印刷会社の調整の結果、発送が1月4日とまさかの年明けとなり、コミケに新刊が間に合わない事態となってしまったためです。そこで、別の印刷会社に年内に間に合うよう大急ぎで入稿し発行したものが、コミケで頒布した二刷となっています。コミケ期間中は完売しないと思われる部数を用意しましたが、余りの売れ行きに昼過ぎには完売となりました。初版の在庫はまだまだございますので、今後は完売という状況にはしばらくはなりませんのでご安心下さい。

現地調査も交え、具体的にどのような形で豊住線が整備されることになるのか理解できるように解説しています。

現在の江東区の交通事情を理解しなければ豊住線が何故待ち望まれているか中々に理解が難しいでしょう。そこで、江東区を走る鉄道路線を一つ一つ丁寧に解説しています。

以下、今までに制作した書籍をご紹介しています。さらにその下には過去の参加イベントレポートを載せております。宜しければご覧ください。

今までの作品

準新刊・準新作(おもしろ同人誌バザール8頒布) 

・新砂通信番外編 『天気の子』を観に行く本
・豊住線駅名キーホルダー

豊住線駅名キーホルダー(おもしろ同人誌バザール8頒布)

全江東区民が熱望した豊住線キーホルダーがついに完成しました。既設駅3種類、新設駅2種類の全5種類を建設推進のため製作。豊住線が実際に建設された場合に想定される駅名、ナンバリングやラインカラーなど細部までこだわりました。
江東区のみならず、城東地域にお住まいの方にも是非手に入れて頂きたい一品です。

豊住線駅名キーホルダー(おもしろ同人誌バザール8頒布)

東京メトロの駅名標は様式が数種類ほど存在していますが、豊住線は有楽町線の延伸線ということで基本的なスタイルは豊洲駅で実際に使用されている様式を基にしています。現在、一部の駅では四か国語対応の駅名標が出現し始めおり、これが主流となると豊住線の駅名標も多言語対応となっているかもしれません。

豊住線駅名キーホルダー(おもしろ同人誌バザール8頒布)

江東区民以外の方や豊住線をよく知らないという方のために、駅名標の裏面は駅紹介を入れました。新設駅についても想定される地域の詳しい説明を入れています。駅紹介を入れることで、まさに沿線住民垂涎の代物となったと感じています。

豊住線駅名キーホルダー(おもしろ同人誌バザール8頒布)

枝川地域は新設駅が設置されることが見込まれています。おもしろ同人誌バザール当日は何故か枝川が一番の人気商品となり、完売となってしまいました。計画実現へ地元の熱意を感じました。

『天気の子』を観に行く本 (おもしろ同人誌バザール8頒布)

新砂通信史上最も説明困難な書籍です。端的に言えば映画とハンバーグを求めて茨城まで旅をする本です。気になる方は是非お買い求めください。

コミックマーケット97頒布 

新砂通信第七號 改元特別記念号
新砂通信番外編 小泉進次郎&滝川クリステル結婚記念号

2019年8月に開催された、コミックマーケット97で頒布した新砂通信第7號です。せっかくの改元ということで交通系団体らしく平成最後の終電観測を行ってみました。東京駅から発車する終電は多種多様であり、手分けして撮影しましたがそれでも収録しきれないほど多く、非常に慌ただしい平成の大晦日を過ごしました。

本来はおもしろ同人誌バザール一日目から頒布予定でしたが、編集者の手違いによって編集ミスが判明し頒布がC97最終日まで延期することとなりました。ご迷惑をお掛けし大変申しわけありませんでした。

2019年8月に開催され、コミックマーケット97で頒布した新砂通信第7號です。せっかくの改元ということで交通系団体らしく平成最後の終電観測を行ってみました。東京駅から発車する終電は多種多様であり、手分けして撮影しましたがそれでも収録しきれないほど多く、非常に慌ただしい平成の大晦日を過ごしました。

本来はおもしろ同人誌バザール一日目から頒布予定でしたが、編集者の手違いによって編集ミスが判明し頒布がC97最終日まで延期することとなりました。ご迷惑をお掛けし大変申しわけありませんでした。

恐らく新砂通信が発行した書籍の中で最も話題となったであろう書籍です。滝川駅から小泉駅の切符を発券しTwitterで投稿したところ、なんと2000を超えるRTがありネットメディアから取材依頼もあったことからコミケ期間中に急遽制作することになりました。何とかおもしろ同人誌バザール三日目までに完成し頒布したところ、様々なネットメディアを通じて大変な反響がありました。ラインニュースやヤフーニュースにも配信され、ヤフーに至ってはトップで掲載されるという快挙を成し遂げました。

新砂通信第陸號 第二刷 (もしろ同人誌バザール7頒布)

アップデートを続けてきた越中島LRT本もこの版をもって一定の完成となりました。中身をさらに追加し、紙質も大幅に向上しました。現在お買い求め頂けるのはこの二刷となっております。どのイベントにおいてもトップに近い売上を叩き出す、新砂通信一番のベストセラーではないでしょうか。

なお、編集者はまだ納得ができておりませんので、次の版ではまたアップデートされる可能性があります。

新砂通信第肆號 第三刷 (おもしろ同人誌バザール7頒布)

中身については殆ど変更点がなく、一部の修正のみですが、表紙を大幅に変更しました。新砂通信名誉会員であり、サークル「チョメイナルイソウ」の代表、ゐそう氏に表紙絵をお描き頂いております。ありがとうございます。

新砂通信番外編 舞鶴特装版 (砲雷撃戦よーい頒布)

舞鶴で開催された砲雷撃戦よーいにて、新砂通信が委託頒布した際に発行したものです。3号で特集した運行不能時の払い戻しを抜粋、再構成し鉄道に明るくない方でも理解できるよう平易な解説に務めました。現在は委託参加時のみの頒布となっているためある意味で幻の番外編と言えるでしょう。

新砂通信第陸號 (コミックマーケット96頒布)

2越中島LRT本をおもしろ同人誌バザール大崎とコミックマーケットに向けて大幅にアップデートし、6号と改番することで装いも新たに頒布しました。現地調査を追加したことで資料性の高いものとなり、大変な好評を頂きこの時に印刷した書籍は全て売り切ってしまうほどでした。しかし、この時点でもやり残しがあると編集者は感じたため二刷でもアップデートをすることになりました。

新砂通信第伍号 (サンシャインクリエイション2018 Autumn 頒布)

豊洲市場会場当日レポートとそれ合わせた都営バス新系統の解説を特集しました。ターレーの大移動も撮影に成功し、非常に資料性の高いものになったと自負しています。細く長く売れ続ける書籍です。

新砂通信第肆号 (コミックマーケット95 頒布)

前号のトラウマから編集者は制作に難色を示していましたが、紆余曲折あった結果完成した書籍です。編集者からすると一番制作に苦労した本かもしれません。運行不能時の払い戻し、豊住線構想に至るまでの特集と二本立てでお送りしました。運行不能については現業の方からの評判が非常に良く、好調な売れ行きを記録しました。豊住線特集については前号の越中島LRTと合わせての反応が良く、この頃から地域密着型団体としての方向が定まってきたように感じます。

新砂通信第参号 (コミックマーケット94 頒布)

外部向けに頒布した初めての機関誌であり、実質的な創刊号です。コミックマーケットへ向けて制作した冊子ですが、制作の遅れにより暫定的な内容となり、紙面も外部委託を行ったのでやり残しが目立つ結果となりました。それを解消する為現在に至るまで改変、追加を続けているので時間軸を感じ取れる書籍でもあります。

過去の参加イベント

現在執筆中です。しばらくお待ちください。